知るギャラリー公式note

国内最大手のマーケティングリサーチ会社インテージが運営するメディア「知るギャラリー」の公式noteです。【価値あるデータが未来を拓く】をコンセプトに、データにまつわるコラムをわかりやすく投稿します。

知るギャラリー公式note

国内最大手のマーケティングリサーチ会社インテージが運営するメディア「知るギャラリー」の公式noteです。【価値あるデータが未来を拓く】をコンセプトに、データにまつわるコラムをわかりやすく投稿します。

    最近の記事

    今後テレワークはどうなる?!経営者から見たこれからの働き方

    はじめまして。インテージの藤岡と申します。 前職までは、SaaS系のツールの導入支援や活用支援など、 いわゆるカスタマーサクセス的なことをメインに行っていました。 お客さまとのコミュニケーションは、電話やメールでも行っていましたが、対面でお話する機会があるとお客さまから新しい気付きを得たり、元気がもらえたりしていました。 今は社内のデータ周りの対応を行っています。これからどうぞよろしくお願いいたします。 さて、新型コロナウイルス感染症の流行によって、外出制限などの行動規制が

      • 値上がり実態と暮らしの防衛術(4)~値上がりに揺れる生活者

        こんにちは!笠原です。 2023年が明けました。多くの地域できれいな初日の出が拝める、穏やかな一年の始まりとなりましたが、生活を取り巻く環境は今年も激しい変化が続きそうです。特に昨年から続いている値上がりは、多くの生活者に影響を与えています。   そんな本日は、知るギャラリーから「値上がり実態と暮らしの防衛術」のシリーズ第4弾をご紹介します。 この記事では、今の生活者マインド、そして値上げに伴って「買い物行動が変わった」生活者の具体的な行動変化に注目し、これからの消費行動につ

        • withコロナを象徴?「2022年、売れたものランキング」

          こんにちは。笠原です。2022年も残りわずかとなりました。 本日ご紹介する知るギャラリーの記事は、毎年年末に公開される人気記事、「2022年、売れたものランキング」です。 生活者の日々の変化と伴って、購入品が変化していることがよくわかる記事となっています。見どころをまとめましたので参考までにご覧ください。 ◆コロナ禍3年目 感染者急増に伴う市販薬の需要が増加 今年10月までの販売金額の前年比のランキングです。 1位となったのは検査薬。昨年同時期比で277%と大幅に数字を伸

          • 新しい暮らしの風景 ~インバウンドの微風~

            こんにちは。笠原です。 本日も「知るギャラリー」からオススメ記事をご紹介します。 参考記事:新しい暮らしの風景 ~インバウンドの微風~ 最近、街中で外国人が戻りつつあるなと感じることはありませんか? 日本政府観光局の統計をみても、まだまだ回復の途上ではありますが、確実に外国人旅行客が増えていることも確認できます。(図表1) それでは日本国内におけるインバウンド消費の動きを「ドラッグストア免税店データ」で振り返ってみましょう。 「ドラッグストア免税店データ」は、免税店とし

            今年のクリスマスは何を食べる?~クリスマスの食卓登場メニュートレンド~

            インテージの谷です。 2022年もいよいよ年の瀬が近づいてきましたね。ようやく気候も冬らしくなり、電気代も高騰する昨今、ぎりぎりまで粘っていた「エアコンに頼らない生活」もとうとう終焉を迎えました。   さて、知るギャラリーで毎年この時期になるとアクセスが増加する記事があります。 そう!「今年のクリスマスは何を食べる?~クリスマスの食卓登場メニュートレンド~」です!実はこれはもう5年も前の記事ですので、トレンドとは言い難い部分もありますが、やはり年に一度の特別なイベントの日、何

            「非言語情報から仮説をたてる」<1>「非言語情報」を言語で共有する

            こんにちは、笠原です。本日は知るギャラリーの中から、 「非言語情報から仮説をたてる」<1>「非言語情報」を言語で共有するの記事をご紹介します。 マーケティングプロデューサー辻中氏の連載である「暮らし先読み、後読み予報」が、「非言語情報」にフォーカスする形で、11月から連載をリニューアルしました。   タイトルになっている「非言語情報から仮説を立てる」というのは、どういう意味なのでしょうか? たしかに、毎日の生活は選択の連続です。例えば、今日朝ごはんになぜそれを食べたのか、も

            アルファ世代が考える2030年未来の社会①~アルファ世代とZ世代が描く、より良い社会の将来像「ミライ・スケッチ2030」

            こんにちは、笠原です。 本日は知るギャラリーの中から、アルファ世代が考える2030年未来の社会①~アルファ世代とZ世代が描く、より良い社会の将来像「ミライ・スケッチ2030」の記事をご紹介します。 現在の小学生や高校生が、2030年になったとき、何を望むのか。とても興味深い記事ですね!以下、記事より引用となります。 ===== ◆ミライスケッチとは? 産業能率大学の小々馬ゼミ*2は「マーケティングで世界をハッピーに!」をパーパスとして、2030年の幸せな未来社会の姿を描き、

            スマホの利用率はどこまで伸びた?

            こんにちは、笠原です。本日は知るギャラリーから「スマホの利用率はどこまで伸びた?」の記事をご紹介します。 スマホ。この記事を読んでくださっている方はお持ちの方が多いかと思いますが、皆さんのご両親や、ご祖父様、ご祖母様はいかがでしょうか? 私の両親は60代ですが、二人ともiPhoneを使いこなしています。体感として、ここ数年で両親世代もスマホを使っている方が増えたなーと感じていました。それでは実際の具体的な数字を、インテージのファクトに沿ったデータで見ていきましょう。 まず

            生活者の時間の使い方

            お久しぶりです! 前回、リサーチマンガについて書いた五十嵐です。 (この記事 https://note.gallery.intage.com/n/n9d79d1f3cf91) 今回もリサーチ初心者の方向けに、ちょっと役立つ話をしたいと思います。 突然ですが、 “パネルデータ”という言葉、聞いたことありますか? データは分かるけど、パネル・・・??という方も多いかと思います。 パネルデータとは、 同一の標本(対象)について、特定の項目を継続的に調べて記録したデータのことを

            暮らし先読み、後読み予報~生活リズムの予兆を<n=1>からみる(20)「非言語情報」から仮説を立てるには。

            こんにちは、笠原です。本日はnoteでも何度かご紹介しているマーケティングプロデューサー辻中さんの連載、「暮らし先読み、後読み予報~生活リズムの予兆を<n=1>からみる」から、第20回の【「非言語情報」から仮説を立てるには。】をご紹介いたします。 アンケートなどの定量データではなく、生活者の言語化されていないインサイトを知るためには、具体的にどのような方法があるのでしょうか? 方法の一つに、辻中さんの連載でもよく紹介されている、生活者のスナップ写真から情報を読み取る、という

            Z 世代を知るために「言葉」をアップデート

            こんにちは、笠原です。本日ご紹介する記事はZ 世代を知るために「言葉」をアップデートという記事です。 我々が認識している言葉の意味と、Z世代が認識している言葉の意味は、実は違う、ということが多々あります。言葉の意味をはき違えていては、Z世代に向けて効果的にマーケティングすることはできません。それでは実際にどのように意味が異なるのか、以下、記事から抜粋してご紹介します。 ================================================== ①

            Web上にある文章を分析して生活者の声を聴く、自然言語処理とは~データサイエンスを知るコラム⑦

            こんにちは、笠原です。本日も知るギャラリーの記事をご紹介いたします。 「Web上にある文章を分析して生活者の声を聴く、自然言語処理とは~データサイエンスを知るコラム⑦」です。今回ご紹介する記事は、連載モノの第7回となります。今回のnoteを読んでご興味が湧いた方は、ぜひ第1回~第6回もご覧ください。 それでは記事をご紹介する前に、そもそも、記事のタイトルにもある、「自然言語処理」とはいったいなんでしょうか? ・・・なるほど!つまり、アンケート回答などの「数字」のデータでは

            日本の「幸福度」は本当に低いのか?~国際比較調査でみる10点法での評価スコアの国別傾向

            こんにちは、川口です。 今回はフィールドサイエンスについて触れたいと思います。 いまやスマホでのインターネットリサーチがすっかり定着していますが、この20年で調査を取り巻く環境は大きく変化しました。 20年前は定量調査と言えば郵送調査が当たり前の時代。インテージがインターネットリサーチ事業を本格的に推進すべく、株式会社インテージ・インタラクティブを設立したのも、ちょうど20年前の2002年10月でした。 郵送調査がパソコンでのインターネットリサーチへ、そしてスマホでのイン

            Z世代はどのSNSで何をしている?プラットフォームの使い分け

            こんにちは。笠原です。 本日のnoteは「Z世代・アルファ世代のリアル-テックネイティブな未来の消費者を紐解く~」の第6回のご紹介になります。 第1回、第2回の記事はnoteでもご紹介してきました。   第1回:https://note.gallery.intage.com/n/nfc73d9e33183 第2回:https://note.gallery.intage.com/n/n6d6279b6cc35 今回も知るギャラリーの記事から、Z世代、アルファ世代のリアルをイン

            暮らし先読み、後読み予報~生活リズムの予兆を<n=1>からみる⑧~麻婆豆腐は中華料理なのだろうか?~

            こんにちは、笠原です。本日も「知るギャラリー」の記事をご紹介します。 本日ご紹介する連載を執筆いただいているマーケティングプロデューサー 辻中俊樹さんは、暮らしの変化の予兆を先読み・後読みするために、その<n=1>という暮らしを30年以上観察し続けています。 その辻中さんの連載から、第8回、麻婆豆腐は中華料理なのだろうか?をご紹介します。 突然ですが、あなたは最近麻婆豆腐を食べましたか? それはお店で外食したものでしょうか。それともご自身で料理をしたか、もしくは家族に作

            リキッド消費~新しい消費基盤を考える~

            こんにちは、笠原です。 本日は早稲田大学 恩藏先生にご寄稿いただいた、「リキッド消費~新しい消費基盤を考える~」の記事について書いていきたいと思います。 恩藏先生と言えば、フィリップ・コトラー氏の著書の監訳もされている、マーケティング業界の第一人者。ご存じの方も多いかと思います。そんな恩藏先生が、インテージのセミナーにご登壇いただいたことをきっかけに、マーケティング業界の最新の知見として書いていただいたのが、この記事です。 タイトルにもある「リキッド消費」、皆さんは聞き覚え